このページのTOPへ戻る

楓の風に新しい仲間が入社しました。

2016年4月入社の新しい仲間たち

2016年4月より、新しい看護師が入社いたしました。
様々な場所で、様々の経験をしてきた看護師が、「家で最期まで生きる社会」を目標に楓の風にあつまりました。
このページでは、そんな素晴らしい看護師たちの新人研修の様子とインタビューをお届けいたします。
今後、今回入社した看護師たちの成長ぶりもお届けする予定です。

髙橋 美智子

配属先:在宅療養支援ステーション楓の風 あつぎ

楓の風へ入職を決めた理由は?
在宅ホスピスをやりたいと思っていたから
入職時研修受講の感想は?
とても熱意のある講義の日々でした。
仕事に対する抱負を教えて下さい。
その方や家族の持つ力をそのまま発揮出来るよう、また安心して自宅で生活できるように関わりたい
一年後の自分の姿は?
地域で安心して頼める事業所になっている
最後にメッセージをお願いします。
在宅ホスピスをずっとやりたいと思っていましたが、この10日間の研修その根幹となるものが学べたと思います。
これからしっかり枝葉を伸ばし、周りの方々にとっての良い支援が出来たらと思います。

木場 彩華

配属先:在宅療養支援ステーション楓の風 やまと

楓の風へ入職を決めた理由は?
学生時代に副代表の野島さんの授業を聞いたのがきっかけです。自宅で過ごすという事への強い思いや、在宅ホスピスとしての考え方を聞き、いずれは在宅看護に関わりたいと考えていました。転職にあたり様々な訪問看護ステーションの見学に行きましたが、最終的には楓の風で働く事で、様々な人に看護を提供するだけでなく、自分自身の考える看護をより深めていきたいと思いました。
入職時研修受講の感想は?
訪問看護師として必要な知識はもちろん、一社会人としてのマナーや楓の風グループの理念などについて学び、共有することで、不安を軽減して現場に出ることができました。またグループワーク等によって考えを深めた事で、自分の中での看護感や人生というものについて見つめ直すことができました。
仕事に対する抱負を教えて下さい。
利用者さんの過ごす最後の時まで、その方が望む生き方のお手伝いができるようにしていきたいと思います。また様々な方に関わる事で、楓の風の訪問看護師としてだけでなく、一人の人間として人生や生死について考え方を深め、成長していけるよう頑張ります。
一年後の自分の姿は?
一人前の訪問看護師として、利用者さんのことを考え、行動できるようになっていたいです。また看護師としての学びに終わりはないので、その都度学んだ事を少しずつ積み重ね、周りの方に相談しながら一歩一歩成長していきたいです。
最後にメッセージをお願いします。
初めて訪問看護の世界にとびこみましたが、10日間基礎から今後抱くであろう悩み等まで研修して頂いたため、不安は減らして現場にのぞむことができます。経験が浅い自分ですが、在宅に携わりたいと思った時がタイミングだと思うので、興味がある方はぜひ一度来て頂けたらと思います。

井上 史織

配属先:在宅療養支援ステーション楓の風 高島平

楓の風へ入職を決めた理由は?
説明会で感じた、終末期の患者さんでも、「どう死んでいくか」ではなく、「その人自身が生きること」を大切にしているということが、自分の価値観にとてもマッチしたこと、また、「看取った人が自分の時も家で、と思えるように」という目標が、とても素敵だと感じたこと。
入職時研修受講の感想は?
前半はグループワークやロールプレイが多く、緊張の連続でした。後半は覚えることが多く、不安になりました。また研修全体を通して、これまで自分のやってきた看護について考えさせられるきっかけが多くあり、辛いこともありましたが、楓の風の理念に関する講義など、ワクワクする気持ちになることも多かったです。
仕事に対する抱負を教えて下さい。
利用者さん宅で過ごさせて頂く時間を常に貴重なものとして意識し、担当期間が長くなっても、常により良いことを考えていく姿勢を忘れないようにしたいです。
一年後の自分の姿は?
今は制度や業務を覚えること、毎日をこなすことに必死ですが、1年後には、わからないことはありながらも、業務にはある程度慣れて、担当する患者さんやご家族のことを一生懸命考えたり、調べたり、他のスタッフに相談しながら、自分に出来ることを模索することに費やす時間が増えているのではないかと思います。
最後にメッセージをお願いします。
一人ひとりの患者さんやご家族を人として大切に考えるだけでなく、スタッフ一人ひとりのことも、それぞれの経験や考え方、キャラクターなどを含め、「大切な唯一の人」として全てのスタッフを「仲間」として捉えていることを感じたので「私ならでは」を発揮できるように頑張りたいです。

安間 千明

配属先:在宅療養支援ステーション楓の風 横浜磯子

楓の風へ入職を決めた理由は?
ホームページから先輩方の熱気がムンムン感じられ、私もそんな先輩方と働きたいと思い説明会に伺いました。そしてそこでお聞きした会社の理念にとても共感できたので入職を決めました。
入職時研修受講の感想は?
実地で必要なマナーや業務内容を学ぶことで現場のイメージを付けることができました。また、同期と親しくなれる良い機会となり、心強くなりました。
仕事に対する抱負を教えて下さい。
柔軟に物事を考え、家で最期まで生きることを支えていきたいと思っています。
一年後の自分の姿は?
誇りを持って楽しく仕事をしていたいです。
最後にメッセージをお願いします。
研修を終えて、これから楓の風の一員として働くことが楽しみになりました。
素敵な仲間と苦労しながら、自分の力を発揮できるよう頑張ります。

齋藤 健太

配属先:在宅療養支援ステーション楓の風 あつぎ

楓の風へ入職を決めた理由は?
きっかけはホームページ。そこから就職説明会に参加させて頂き野島さんの話を聞き、訪問看護をやるならここしかないと思った。即決だった。
入職時研修受講の感想は?
正直疲れたが、マナーの基本をここにきて初めて身につける事が出来たと思う。新たに社会人になった気持ち。
仕事に対する抱負を教えて下さい。
周りに流されず、自分の意見、考えを発信し続ける。変化に柔軟に対応、適応する。自分の所属する事業所の成長に貢献する。また自分自身も成長する。
一年後の自分の姿は?
仕事上で困難だと思われる事例やぶち当たる壁に対し、負の感情だけでなくワクワクした気持ち、燃える気持ちを持っている。
最後にメッセージをお願いします。
今までうっすらと感じていた、考えていた事がはっきりしました。
ここには明確なビジョン、共有する目的があります。今まで以上に悩むことが多くなると思います。
でも、楓の風でやっていきたいと強く思います。
  1. 求人についてのお問い合わせ
  2. 求人に応募する
お電話で求人へのご応募・お問い合わせは042-788-0755 お問い合わせの際は楓の風看護師求人サイトを見たとお伝え下さい。