世田谷

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 在宅療養支援ステーション楓の風 世田谷・砧公園

在宅療養支援ステーション楓の風 世田谷・砧公園

在宅療養支援ステーション楓の風 世田谷は在宅療養生活を24時間365日体制にて活動する訪問看護を中心とする在宅医療チームです。
高度なホスピス・ケアを提供すべく、専門的な研修制度を確立し、能力の高い看護師を育成、「最期の時まであなたらしく地域で生きる」支援を行っています。

所長からのメッセージ

はじめまして、世田谷所長の田中です。 以前大学病院の化学療法室で勤務の際、BSCになり治療を終了した受け持ちの患者さんのご主人が私に会いに来てくださいました。自宅で奥様を看取り良い最期を迎える事が出来た。周囲からも褒められた事を報告してくださいました。その時のご主人の表情は満足にみちていました。その時私は、病院の外の看護という物に興味を持ちました。患者さんの最期まで関わりを持ちたいと思いました。 その後訪問看護始めました。この時、楓の風も応募したのですが、お断りされてしまいました。普通の訪問看護ステーションでの看取りはほとんどなく癌の患者さんもほとんどありませんでした。

その後ホスピスへ勤務、ここでは死に対する看護師としての覚悟や麻薬の使い方など学ぶ事が出来ましたが、患者さんと看護師の距離は訪問と比較すると遠く感じている時、楓の風が以前より事業が拡大されており看護師募集をしていると知ると、やはり自分のやりたい事は『在宅ホスピス』だと改めて思いすぐ募集しました!
そんな私のいる世田谷は、利用者さんのほとんどが末期がんの方です。自宅看取りがほとんどになります。末期の方やその家族との関わりは決して楽では無く自分自身の心をすり減らす事もあります。家のにおい・家の音・家の雰囲気の中に居る利用者さんを見ると忘れてしましいます。辛い事もありますが私はこの仕事にやりがいを確実に感じており大好きです。

よく、訪問看護は管理者色になると言われます。世田谷は私色に半分はなっていると思いますが、一人一人の色を大切にしています。スタッフが何を考え、何をしたいのかを大切にしています。どうぞ、あなた色の訪問看護を繰り広げてみませんか、そして利用者さんの最期まで一緒にサポートしてきませんか。一緒に働ける事を楽しみにしています。

在宅療養支援ステーション楓の風 世田谷・砧 所長 田中恭子

事業所名 在宅療養支援ステーション楓の風 世田谷
所在地 〒154-0017 東京都世田谷区世田谷4-20-7(世田谷)
〒157-0067 東京都世田谷区喜多見六丁目1-14 砧マンション1階104号室(砧公園)
電話番号 03-6413-3411
FAX番号 03-6413-3410
訪問エリア 世田谷区、狛江市、渋谷区、目黒区
事業所番号 第1361290529号
開設年月 2015年4月

募集勤務地一覧に戻る