Blog

訪問看護ブログ

  1. HOME
  2. 訪問看護ブログ
  3. 訪問看護の勤務形態いろいろ

訪問看護の勤務形態いろいろ

世の中には様々な訪問看護ステーションの多様な働き方があるようです。訪問看護の勤務形態の多様化は近年著しく、1日2時間で週1だけでもOkという「ちょこっと型」訪問看護タイプから1訪問ナンボの「出来高タイプ」のもの、そして楓の風のようにしっかりオンコールも担ってガッツリ稼ぐモデルまで実に様々です。今日はそんな訪問看護の多様な勤務形態のいくつかをご紹介していきましょう。

■1日数時間でOK

 子育て最優先、家族最優先、パートタイム感覚で訪問看護に取り組みたいという方に最適です。楓の風でも導入しておりますが、子育てがひと段落したら是非将来はオンコールも担う常勤訪問看護師になっていただくことを推奨しております。何故かと申しますと、確かに1日数時間からでも訪問看護師として活躍することはできますが、多様な患者を看ながら意見を交わし、考えをどんどんアップデートしていくことで成長とやりがいを感じていただけるのですが、週1数時間だとそのアップデートの機会がかなり少なくなってしまいます。よって是非将来は常勤で頑張っていただき、やりがいあふれる経験を通じ、高待遇と共に、自己効力感を得ていただきたいと考えております。

■1訪問○○円の出来高タイプ

 1訪問5千円!なんて募集広告を見かけることがあります。一見すごく高そうですが、実は労働基準監督法上グレーな報酬形態であると申し上げておきましょう。1訪問を仮に1時間とすれば、時給5千円と思わないでくださいね。事務所に出勤し、移動、訪問看護活動の後事務所に戻って記録、退社で業務終了です。訪問看護師の時給は1600~1900円位が相場ですから、実労働時間をよく考えて引き受けた方がよさそうです。ちなみに楓の風の訪問看護ではこのタイプの勤務形態は取り入れておりません。

■宿直で頑張るタイプ

本業は他にあり、ダブルワークで訪問看護の宿直をやってみようというタイプ。実は宿直と夜勤は異なります。宿直は基本的には事務所に詰めていますが、自分お好き勝手にのんびり過ごしても良い制度。電話の対応や実際の出動があってはじめて労働となる仕組みです。宿直の条件で、宿直室があるかどうか。ベッドとプライバシーの確保が絶対条件の自治体が多いようです。楓の風ではママさんナースが多い事業所で多く取り入れられています。宿直基本料金で2万円、1出動につき5千円が別途支給されます。電話が鳴らない間は事業所で自由に過ごせるので、勉強しながら待機したり、疲れたら寝たりと、自由に過ごしながら夜間を守っています。

いかがでしょうか?まだまだいろんな訪問看護の勤務形態がありますので、今後もブログで紹介させていただきますね。

■東京都世田谷区 訪問看護師募集中  

楓の風が運営する世田谷区の訪問看護ステーション「在宅療養支援ステーション楓の風」では患者様急増につきスタッフ増員強化中です!是非ご応募ください。お待ちしております!

世田谷の訪問看護ステーション「在宅療養支援ステーション楓の風世田谷」です。右端が頼れる所長の田中さんです!

採用情報 | 楓の風 訪問看護師求人サイト (houmonkango.or.jp)