FAQ

よくある質問を
まとめました。

  1. HOME
  2. 仕事を知る
  3. FAQ-よくあるご質問-

お仕事についての質問

1日の訪問件数はどのくらいですか?

訪問件数は、1日5件を目安に組んでいます。午前中2件、午後3件が標準のスケジュールです。
訪問時間が30分で短時間の場合には6件の訪問となる場合もあります。

どんな症状、疾患の方が多いですか?

ご利用者様の8割は、65歳以上の高齢者の方です。
特にがん末期の方が多くいます。

夜勤はありますか?

基本的には夜勤業務はありません。夜間はオンコール体制となります。オンコール当番の時は自宅で患者様からの電話を受けることになります。相談を受けアドバイスをしたり、必要な時は夜間訪問をします。オンコール対応をしない働き方も選択できますので遠慮なくご相談ください。

オンコールが不安なのですが

すべての看護師が専用のiPadを持っていますので、いつ、どこでも電子カルテを開き、看護活動に必要な情報にアクセスが可能です。なじみのない利用者からの緊急コールに対しても、カルテを開き、本日の訪問の様子を含むすべての情報を閲覧することができますので、記憶に頼り相談に応じる必要はありません。また、それでも不足する情報や、不安を感じる場合は、担当看護師に電話し、相談することを奨励しています。お互い様の精神で支え合う職場風土があなたを支えます。

残業はありますか?

現在平均すると月20時間(一日あたり1時間)程度の残業が発生しています。残業の内容は、書類作成や記録などの事務仕事や、仲間とのディスカッションなどです。どこまでが業務でどこからが自己研鑽か境界の難しいところではありますが、法人は残業時間は少ない方が良いと考えております。残業時間短縮を目指す、業務効率アップのために、看護師秘書とも言えるクラークを各事業所に配置し、看護師以外でも行える事務や連絡など一手に引き受けてもらう体制を整備しています。また、電子カルテ、クラウドによる情報共有システム、グループウェアなど、簡単で使いやすい先進のICTの活用により、効率化、簡略化に結びつけています。今後も更なる「看護に集中できる環境作り」に取り組んで参ります。 中には、保育園のお迎えがあり、残業はできないという方もいます。そのような方が、どうしてもやり残してしまった記録がある場合は、電子カルテは各自へ貸与しているipadでいつでも、どこでも記載できますので、保育園へのお迎えを優先し、帰宅後に記録をすることも可能です。

移動手段には何を使いますか?

移動手段は自動車を使用しています。スタッフ一人ひとりに専用の軽自動車を用意しております。訪問に必要な物品は常に車に積み込んでおくことが可能です。専用車両で通勤し、夜間オンコール当番時の緊急訪問に備え、自宅近くに駐車場も用意しております。移動時間は好きな音楽を聴いたり上手にリフレッシュしています。

リスクマネジメントについて教えてください。

単独での訪問看護というリスクの高い業務に対し、十分に対応できる体制を整えております。万が一の事故の際にも会社責任として対応し、お客さまへの謝罪、保険対応等は管理者、本部スタッフが一緒に対応し、顧問弁護士にも相談できる体制となっています。

職場の雰囲気はどうですか?

職場の雰囲気は、良い仕事をするためにも、楽しく働くためにもとても重要な要素と考えています。スタッフ同士の仲は良く、共感性、向上心の高いチームとなっています。在宅ホスピスという仕事をしていると、患者や家族に対してだけでなく、仲間も大切にしたいという心が自然と育ちます。 個々のスタッフそしてチーム力は楓の風の自慢とすることの一つです。

入社する時に、自分で用意する物はありますか?

制服・訪問バックからバイタル測定セット(聴診器、体温計、血圧計、パルスオキシメーター、ペンライト)は貸与しております。他に、携帯電話、iPad、訪問車両も全て個人用を用意し貸与しております。

会社説明会はありますか?

毎週訪問看護師の皆様を対象とした就職説明会を開催しております。
会場は楓の風本部以外にもご希望の事業所で開催することが可能です。
就職説明会のご案内はこちら

経験についての質問

訪問看護は初めてですが、経験者の方が多いのでしょうか?

臨床経験の有無、訪問看護経験の有無は問いません。私たちは「訪問看護がやりたい」「在宅ホスピスがやりたい」という思いを何より大切に考えております。今働いているスタッフのほとんどが、入社時には訪問看護の経験はありません、入社後の研修と仕事を通じて在宅での看護を学んでいきます。楓の風には新卒、臨床経験なしという仲間もいます、安心してご応募ください。

長期間看護職から離れており、産婦人科しか勤務したことがありません。

訪問看護を行う上で、離職期間の子育てや介護などの経験は、看護師としての経験同様貴重な経験です。
訪問看護で必要な知識は、充実した教育システムと毎日のお仕事の中で十分補うことができますので、ご心配せずご応募ください。

勤務スタイルについての質問

土日以外にも休日に設定することは出来ますか?

できます。
「ご主人のお休みに合わせる」など、平日に定休日とすることも可能です。

非常勤から常勤に替わることはできますか?

ご自分のライフスタイルに合わせてお好きな働き方を選択してください。
また、子供の成長に合わせて非常勤から常勤への変更、またその逆に常勤から非常勤への変更もライフスタイルに合わせて柔軟に対応いたします。

未就学児の子供がおり、お迎えもあり、休むかもしれません。

楓の風にはママナースも在籍中です。お迎えの時間に合わせた勤務形態を選択できます。
学校行事や突然の病気などの場合もスタッフみんなで協力しながら調整しています。

転勤はありますか?

楓の風には複数の訪問看護事業所がありますが、夜間のオンコールに配慮し、住職接近を原則としております。よって遠方への転勤はございません。尚、他の事業所を経験することは、成長の機会と考えております。新規事業所開設にあたっては、楓の風での経験を持つ看護師が配置されていることが理想と考えていますので、通勤可能、オンコール対応可能の範囲で相談の上、配置転換を行うことがあります(強制ではありません)。 また、結婚などにより住まいが変わった場合にも、新しい住まいに近い事業所へ転属することも可能です。

お給料について教えてください。

看護師経験10年で楓の風に入職した看護師で年収は約500万です。給与は基本給、訪問看護師役割手当、看護師資格手当、オンコール当番や残業を考慮した特殊勤務手当で構成されています。認定看護師、専門看護師には更に手当が加算されます。また、3~7人の看護師を率いるリーダー、つまり所長(管理者)になると、キャリアによりますが年収は約600万円から750万円、エリアマネージャーやスーパーバイザーになると、約1000万円の年収になってきます。